北山陽一からのコメント

やっぱこういう時「美味しいもの」って力があると思うんですよ。
だから、豚肉好きな人と「有難豚」を共有したいと思いました。
残念ながら数には限りがあるんですけど、感謝を形にしてみました。
よかったら『こうやって食べたよー』なんかをGosTV宛に送ってもらえたりしたら、
生産者の高橋さんとも共有して、今後の励みにします。
北山としては、初めての人はとりあえず「ただ焼いて食べる」、を試してほしいです。
どの部位が届くかは運だったりするのですが、
豚肉自体の素晴らしさを感じていただけたら北山が喜びます。
また会える日を楽しみにしています。ご自愛ください。

北山陽一と有難豚の歴史

 2011年に起こった「東日本大震災」以降、その復興支援活動として、幾度となくボランティアで東北各地を訪れている北山陽一。その活動は今も続いています。

 彼が同志とともに、定期的に被災地で行って来たアカペラ教室の歌声は、各地で人々の笑顔の輪を広げ、現地の有志が自らアカペラサークルを立ち上げ活動し始めるまでに至りました。

ph_01.jpg

 そんな彼の様々な支援活動の中のひとつが「有難豚」です。

 北山陽一は、震災以前に、宮城県名取市の養豚家・高橋さんと、知人を介して知り合いになりました。そして高橋さんの「自分たちが食べるものは責任を持って幸せを尽くして食べようよ、という命の食べ方」という活動に共感。その後、交流が続いていました。

 2011年5月。北山は、高橋さんの元、宮城県名取市を訪ねます。当時、2000頭の豚をすべて津波で流されてしまった名取ファーム(当時の養豚場の名称)。家族で養豚業を営んでいた高橋さんは、続けることは不可能だと考えていました。そんな中、60頭、助かった豚がいました。周囲の皆さんや地域のボランティアの皆さんは「出来る限り協力するから、また養豚場が再開出来るように頑張って」と、高橋さん一家を励まし、生き残った豚の世話を手伝ってくれたそうです。北山陽一も、同じ想いでした。だから、高橋さんの元を訪れた際、彼はこう言ったそうです。

「なんとか、助けようよ。もし助かった豚が子供を産み、やがて出荷されることになったら、僕が引き受けるから」

 つまり、自分が何頭か、毎年、豚を買うよ、と――その時自分が出来ることとして、北山陽一は、未来への約束をしたのです。

 そして、その約束は果たされます。

 ツアーのケータリング(メンバーやスタッフの食事。ホットミール)に、「有難豚」が登場するようになりました。今や毎ツアーすっかり恒例です。

 「有難豚」は、食べ物や環境など、なるべく豚にストレスを与えず、育てています。豚のストレスは、特に脂身の部分に顕著に出るそう。ストレスフリーであればあるほど、脂身は甘く感じられるような旨みがあり、まったく脂っぽくなく爽やかなのだとか。

 北山からの発案で、ゴスペラーズのアカペラを聴きながら、日々、健やかに成長しています。

 北山自身も「ここまでこだわって作った豚なら、特例として、感謝の気持ちを込めて食べていいことにしちゃおう」と、「有難豚」を時折、美味しくいただいています。

 こんなシーンを目の当たりにしたことがあります。

 2018年12月21日、金曜日。「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」の仙台公演。デビュー記念日に「有難豚」を使って作られた生ハムや、豚の角煮などがケータリングに並びました。数あるホットミールの中に「有難豚」を見つけるや、“今日は(北山の)有難豚の日かぁ、豪華だなぁ”と言いながら、モグモグタイムに突入していた北山に“いただきます、ごちそうさま”と声をかけていくライヴスタッフやメンバー達。その言葉に、モグモグを停止して、皆にひとこと言葉を返しながら、北山陽一も「有難豚」を美味しそうに食べていました。

 この企画にあたり、北山陽一と有難豚の関係、そしてその歴史、北山陽一の思いについて、皆さんにも、もっと知って欲しいと思いました。

ph_02.jpg

 どうぞ、以下の記事を読んでみてください。

GosTV・GosTVモバイル会員の方へ
感謝をこめて、ありが豚加工品をプレゼント!!
応募期間 2020年5月7日(木)~5月17日(日)23:59
応募資格 GosTV、GosTVモバイルの会員であること。
当選人数

50名

応募期間中に応募いただいた方の中から抽選で当選者を選ばせていただきます。先着順ではありません。
当落発表 商品の発送を持って当落発表に変えさせていただきます。
商品発送期間 2020年5月下旬~6月中。当選者に順次発送させていただきます。

以下、ご注意をお読みの上、ご応募ください。

  • ■お申し込みは、本ページ下部にございます【上記に同意の上、申し込む】からのみお申し込みいください。メール、電話では一切受付けておりません。
  • ■本企画は、GosTV、GosTVモバイルの会員様を対象とさせていただきます。
  • ■1会員様1回のみお申し込みいただけます。誤って複数回お申し込みされた場合、最後のお申し込みが有効となります。
  • ■システムの都合上、「お申し込み完了メール」はお送りしておりません。また、お申し込み後にMYページなどから、お申し込み状況の確認もできませんのでご了承ください。
  • ■商品の発送を持って、当落発表とさせていただきます。
  • ■お申し込み状況および当落、発送状況などに関するお問合せには一切お答えできません。
  • ■GosTV、GosTVモバイルの会員ご本人様以外への発送は致しません。また、お申込み時以降の配送先の変更はできません。お申し込み時に、確実にお受取り可能な住所をご入力ください。
  • ■商品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
  • ■当選された会員様には、2020年5月下旬以降から順次発送をさせていただく予定ですが、有難豚の成長、また昨今の日々変動する運送業界などの状況下により、遅れてしまう場合もございます。どうぞご了承ください。
  • ■ご当選なさった際、ご不在で受取れない場合は"不在通知表"をご覧になり、当選された会員様自身でお手続きくださいますようお願い致します。
  • ■お申し込み時に記入いただく個人情報に関しましては、本受付業務に付随される業務以外には使用いたしません。

応募フォームへ