PROFILE

The Gospellers

ゴスペラーズ

1991年、早稲田大学のアカペラ・サークル<Street Corner Symphony>で結成。

1994年ファイルレコードよりミニアルバム『Down To Street』をリリース。メンバーチェンジを経て、1994年12月21日、キューンレコードよりシングル「Promise」でメジャーデビュー。

2000年8月23日リリースのシングル「永遠(とわ)に」、10月12日リリースのアルバム『Soul Serenade』が、記憶に残るロングセールスを記録しブレイク。2001年3月7日リリースのシングル「ひとり」が、アカペラ作品としては日本音楽史上初のベスト3入りとなった。

2001年6月6日にリリースされたラヴ・ソング・コレクション・アルバム『Love Notes』が大ヒット。ミリオン・セールスを記録する。
以降、「星屑の街」「ミモザ」など多数のヒット曲を送り出す。

2004年11月17日には、デビュー10周年を記念した初のベスト・アルバム『G10』をリリース。

2006年からスタートしたソウル・ミュージックの祭典「SOUL POWER」では、鈴木雅之、Skoop On Somebodyとともにイベントの中心アーティストとして活躍。

デビュー15周年を迎えた2009年には、「ゴスペラーズ坂ツアー2009“15周年漂流記 春夏”」「ゴスペラーズ坂ツアー2009“15周年漂流記 秋冬”」と、1年のうちに2度にわたるアニバーサリーツアーを展開。代々木第一体育館2daysでファイナルを迎えた。

2014年12月21日より、デビュー20周年を記念した全都道府県ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015“G20”」を開催。

グループ4度目となる全都道府県ツアーは、ゴスペラーズ史上最多の66公演を行う大規模なツアーとなった。デビュー以降、ライヴをひとつの軸に据え活動しているゴスペラーズ。ツアーはもちろん、1999年から開催している冬の苗場公演、演劇スタイルのシアトリカル公演など、エンターテインメントとしてのアプローチも多彩。近年は、アカペラスタイルでロックフェスに出演し、話題をさらった。

他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。日本のヴォーカル・グループのパイオニアとして、アジア各国でも作品がリリースされている。

  • 村上てつや PROFILE

    村上てつや

    TETSUYA MURAKAMI

    1971.04.24 生まれ

  • 黒沢 薫 PROFILE

    黒沢 薫

    KAORU KUROSAWA

    1971.04.03 生まれ

  • 北山陽一 PROFILE

    北山陽一

    YOICHI KITAYAMA

    1974.02.24 生まれ

  • 安岡 優 PROFILE

    安岡 優

    YUTAKA YASUOKA

    1974.08.05 生まれ

  • 酒井雄二 PROFILE

    酒井雄二

    YUJI SAKAI

    1972.10.05 生まれ