12/18リリースのシングルコレクション「G25 -Beautiful Harmony-」に、25歳以下のアーティストによるリミックス音源の収録が決定!

NEWRELEASE/ALBUM

2019.11.22

2019年12月21日にメジャーデビュー25周年を迎えるゴスペラーズが、12月18日にリリースするシングルコレクション「G25 -Beautiful Harmony-」の初回生産限定CDに、ボーナストラックが収録されることが決定。25周年にかけて”Under25”=25歳以下のアーティストによるリミックス音源を収録。ゴスペラーズが25年産み続けてきた名曲の数々から、5曲を各Discにボーナストラックとして収録。世代を超え愛され続けるゴスペラーズの楽曲だからこそ生まれた豪華なコラボレーション!
ゴスペラーズのメジャーデビュー以降に生まれた若きアーティストにより生まれ変わった楽曲に、ぜひ注目していただきたい。

<bonus track>※初回生産限定CDのみ収録。
Disc1:Promise -yonkey remix-
Disc2:ひとり -空音 remix-
Disc3:新大阪 -maeshima soshi remix-
Disc4:BRIDGE -Mom remix-
Disc5:氷の花 -長谷川白紙 remix-


CDの予約はコチラ:https://kmu.lnk.to/g25_cd


<リミックス参加アーティスト プロフィール>(敬称略・収録順)
yonkey
1997年生まれ、プロデューサー、シンガー。
高校在学中に自身がフロントマンを務めるバンド「Klang Ruler」を結成、ライブ活動、MV制作を始める。
プロデューサーとして、BADHOPの弟分である「Snozzz」のトラックメイキングをすべて担当。
2019年7月にはTempalay、TENDREでも活躍する、AAAMYYYをフィーチャリングした「ダウナーラブ (feat. AAAMYYY)」をリリース。chelmicoによる「爽健美茶のラップ」のyonkey Remixも話題となっている。
トラディショナルなソングライティングをべースに、最先端のエレクトロニックサウンドとHIPHOPのエッジを組み合わせたプロデュースワークが業界内外で話題となっている。

Twitter >>> @yonkey5330  https://twitter.com/yonkey5330


空音
兵庫は尼崎を拠点に活動するユニットCIRCLE6CLANのラッパー空音。
幻想的で独特な言葉選びと、18歳とは思えない才能にBASI(韻シスト)が惚れ込み「月ひとつ」に客演参加、自身もEP『Mr.mind』『Boi in luv』をリリース。
年末に1stALBUMが発売予定!!

Twitter >>>@0_sorane_6  https://twitter.com/0_sorane_6


maeshima soshi
SASAKRECT Inc. / Music Producer / Song Writer / Beat Maker
作詞作曲編曲全てを行い、ヒプノシスマイク、ドレスコーズ、Charisma.com、Jewel、4s4ki、泉まくら等様々な作品を手掛け、自身のリリースも積極的に行う新進気鋭の音楽プロデューサー。

Twitter >>>@maeshima_soshi https://twitter.com/maeshima_soshi


Mom [マム]
シンガーソングライター/トラックメイカー。現役大学生の22歳。
様々なジャンルやカルチャーを遊び心たっぷりにDIYで混ぜこぜにした、手触り感のある独自のジャンル『クラフト・ヒップホップ』を提唱。アートワークも自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせるニューエイジ。
すべてのトラックをMacBook一台で制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないメロディセンスが光る。
2018年初頭よりMomとしての活動を本格化。同年11月、初の全国流通盤『PLAYGROUND』をリリース。Apple Musicが選ぶNEW ARTISTにも選出され、渋谷O-nestで開催した初の自主企画は完売。2019年5月、1stよりわずか半年のハイスピードで2nd ALBUM『Destox』を発売、タワレコメンに選出。翌月、chelmicoを招き渋谷WWWで開催したリリースパーティも完売させ、同年代の男女を中心に注目を集めている。

Twitter >>> @karibe_mom target=_blank>https://twitter.com/karibe_mom


長谷川白紙(はせがわはくし)
20歳音楽家。
2016年頃よりSoundCloudなどで作品を公開し、17年11月、Maltine RecordsよりフリーEP作品『アイフォーン・シックス・プラス』をインターネット上で発表。18年12月、10代最後に初CD作品『草木萌動』をリリース。知的好奇心に深く作用するエクスペリメンタルな音楽性ながら、ポップ・ミュージックの肉感にも直結した衝撃的なそのサウンドは、各所で絶賛され、新たな時代の幕開けをも感じさせるものとなった。19年11月13日、待望のファーストフルアルバム『エアにに』がリリースされた。

Twitter >>>@hsgwhks https://twitter.com/hsgwhks